2009年10月18日

たまプラーザ店キックオフ

R0015760
たまプラーザの駅が大きく変身しました。
同時に、東急さんのおおきな施設がオープンします。


R0015758
スターバックスはBlack Apronのお店。


R0015773
ここはファミリー層が多いため、Soup Stock Tokyoもファミリーを意識した、今までにない試みにチャレンジしています。


R0015766
なんと大きな鍋から湯気がモクモクと。
「部長」の作品です。
今度NYでの展示に大忙しのところ、最高なものを創ってくれました。
ありがとうございます♪


R0015768
シートもご覧の通りカラフル。
シートはボルシチと人参、テーブルはレモンの色。


R0015767
こちらは、オマールのテーブルと8種の野菜と鶏肉のスープから色をとりました。

今まで、Soup Stock Tokyoでは、スープに彩があるから、マークすら黒。
店内は、木やステンレス、レンガなど素材の色以外の色は使いません。
だから今回は、我々的には10年目にして大変画期的な試みなのです。

でも、子供にきっと喜んでもらえると思います。


R0015771
絵本コーナーも。
ちょっとセレクトが渋いかな。
もう少し、子供向けのも揃えましょう。


R0015765
スープ子さんも特大♪


R0015775
レジ横にお菓子も登場!
パッケージにこだわりあり。
是非てにとって目を凝らしてください。


R0015763
私の絵も、初期の具象?に。

96年に初めて個展をやったときに描いたものと同じモチーフを。
当時のは、アルフレックスの保科社長が買ってくださいました。
そのときの嬉しかった気持ちを思い出します。

狼の持ち物を、レードルとスープ鍋に変えて。


R0015778
今回はスタッフも集合面接をしたり、演じるということを皆で考えたり。
採用面でも新しい試みによって、素敵なメンバーがそろいました!


R0015779
清水ダイスケ店長。
松本ユッコ副店長。
最強コンビです!

お子さんやファミリーのお客さまとどんどんコミュニケーションしてもらいたい。
それには本当に最強コンビです。

今までのSoup Stock Tokyoとはどんどん違ったアプローチで、大いにお客さまとコミュニケーションをとってもらいたいと思います。


R0015783
なんと、パートナーの皆さんから、社員に向けてサプライズのプレゼント!
しかもセンスよい。
こんな真っ黒なもの(水あめらしいです)、アニス以外で初めてみました。


R0015784
色紙も。
この真ん中の、テキスタイルです。
そしてこの繊細な線と色。
どうやっているのだろうか。
異常にレベル高いです。
私がアフロになっています(笑)

まだオープン前にして、みんなのこのチーム力。
ありがとう!
そしてとても楽しみです♪


R0015781
スタバのブラックエプロンに負けない、タマプラのなんとかかんとか、って呼ばれるよう、頑張って!


Smiles: at 10:55│clip!