2008年02月

2008年02月27日

【速報】MBO致しました!

1


今日は早起きしました。
朝焼けの良い天気です。

本日27日付け、 Soup Stock Tokyoを運営する螢好泪ぅ襯困粒式を
現在の株主である三菱商事とオリエンタルランドから、
私遠山が全額個人で取得(MBO)致しました!

昨日、23年間お世話になった三菱商事を退職し、
改めてスマイルズの代表取締役社長となり、
今まで現場を引っ張ってきた松尾が副社長となって、
晴れて、プロパーで運営する会社になったわけです。


1

1999年ヴィーナスフォートの第1号店出店以来、三菱商事とオリエンタルランドには、大変お世話になってきました。
その両社の信用力、実際の事業経営サポートが無ければ、今まで存続できませんでした。大変感謝しております。

この4月でスマイルズは10年目を迎えます。
いつまでも実家で暮らしていたら、成長はできません。
いつかは独り立ちが必要です。

だからMBOを決意しました。

1

この額は、99年に一号店を出すことが決まった98年に作りました。
実際の看板になるわけでもなく、誰かにプレゼンするものでもない。
キャンバスの枠に、遠く先が見えるシートを張って、
誰にも頼まれていないのに、何の役にも立たないけれど、勝手に創りました。

昨年11月にMBOを決意しました。

実は、資金の算段があったわけでもなく、パートナーがいたわけでもありません。
でも、決意によって、皆さまの色々なご協力が自然と集まり、実現することができました。

1


今、期待と責任と緊張感の中、ワクワクしています。

先日、社員の一人が言いました。
設立当初のスマイルズは、もっとラディカルだったと。
「なんでこうなっちゃうの?」などと文句をいいながら、
ファストフードはこうじゃなきゃイヤだ!と、
上からの目線で、誰にも頼まれていないのに、SSTを創ってきたと。

1

さて、これから。

従来通り、いや益々慎重に。しかし、上からの世直し目線?も復活させます。
私は、この9年間で得たことに「意義」というものがあります。
毎日、忙しい日々。辛いことのほうが多いかもしれない日々。
でも、我々は、企業理念である「生活価値の拡充」を基に、
無添加の食べるスープを通じて、世の中の体温が少しでも上がれば、
なんて本気で思ってきました。

そうやって少しでも世の中がよくなれば、という「意義」があるからこそ、
辛くても皆、踏ん張ってきました。
我々には「意義」が必要であり、無くてはならないのです。

時代もこれからは、「良い・悪い」から「信じられる・信じられない」に変わり、
まさに「意義」や「共感」が求められる時代になります。

さて、これから。
我々スマイルズには、幸いにも本当に素晴らしい仲間たちが溢れています。
そして、47の店舗と、400万人/年のSSTをご利用頂いている
お客さまがいらっしゃいます。
これは、小さなインフラとも呼べ、責任もあり、
またそれらを通じた世の中への提案する場でもあると考えています。


1

先日社内で「世の中の体温をあげるプロジェクト」を公募したところ、
約30名80案件の応募がありました。

これからのSSTは、環境にもしっかり取り組みその模範となり、
世の中に「小さな驚き」や「気付き」やその「きっかけ」を提供し、
5年後には、誰にも似てない、無くては困る、バカ正直で、
商売人でありながら、美しく、ユニークで、憧れられる、
特別な存在になります。

皆さま、何卒これからも、宜しくお願い申し上げます。

1
企業の原動力は、意義とワクワクとウキウキです。
ワクワクとウキウキは、同じです。
二つあると、倍大きいという意味です。

さて、ワクワクとウキウキを詰め込んだ中型バス(ハイブリッド仕様)が、
これから発車します。


いっちょう皆で頑張ります!!



株式会社スマイルズ 
代表取締役社長 遠山正道と仲間たち



Permalink│clip!

2008年02月24日

ブイヨン プロジェクト(リーク2)

1
















実は、ブイヨンプロジェクト、というプロジェクトが水面下で進んでいます。
スープのベースになるブイヨンというのは、なかなか普段は地味で、認識されない存在ですが、実に大事な存在です。

その大事なブイヨンを、数量限定で皆さまに通販でご提供してみよう、というプロジェクト。
でも、折角やるなら、お客さまにうまく伝わって、うまく利用して頂き、
おーこれはよかった、
あーあの人のお使い物にもいいなあ、
オーあの人の家でやっているパーティーなんかにも重宝されそうだな。。。
などと広がっていって頂けるとうれしいなあ、と日々プロジェクトチームで話し合っています。


1
















ブイヨンを買っていただける方は、きっと普通の方ではない、かなり知的レベルが高い方、料理好きな主婦や旦那さま、グルメで美味しいもの食べたいけど、たっぷりの時間はない方、、、などなど、、、
想いをめぐらせます。


1
















例えば、ブイヨンを使った、「男ポトフ」
ベースがあるから、後は丸のままぶちこむべし、ぶちこむべし!
で、美味しいポトフが。


1
















うまし!

こういう、色々手を動かして、色々考えています。
ご期待を!

ブイヨンプロジェクト、またご報告します。




岩のり

1

 

 

 

 

 

 

 

 


麻布十番「くろさわ」でおでんを食べました。
おでんのメニューにあった「岩のり」がこれ。
おでんのだしに文字通り岩のりが。

スープのようなおでんがあるなら、
おでんのようなスープがあっても、いじゃないか。。。



Permalink│clip!

2008年02月21日

ふかひれのスープ

1
















新橋 金田中にてふかひれのスープ。
厳かな会合で、残念ながら味は憶えていません。。。。

しかし、中華では特にゼラチン質が珍重されますが、ゼラチンというのは不思議な存在です。
牛骨や豚皮からとるわけですが、それがゼリーになったり、口紅だったり、写真のフィルムにも使われているのをご存知でしたか?
、、、未だにイメージできません。





Permalink│clip!

2008年02月20日

ブイヨン プロジェクト(リーク)

1

















「ブイヨン プロジェクト」というヒミツのプロジェクトが進んでいます。

その展開について、ご相談をSPEED STARにて。
右)マッキー牧元氏(タベアルキスト)
左)文芸春秋 柏原氏(料理の超マニアな編集者)
いいアイディアがでてきました。
もう、顔がおいしそうです。

、、、、まだ、ヒミツです。



2008年02月18日

elephant design

1
















エレファント デザイン代表 西山さんに久しぶりに会いにお邪魔しました。

社内で「世の中の体温を上げるプロジェクト」というのを社内公募しましたが(これについては、改めてご報告します)、その折にでてきた、TABLE FOR TWOというプロジェクトを見ていたら、発起人に彼の名前があったので、ちょっと話を聞きに行きました。

西山さんは、相変わらず頭脳明晰、理想と現実のバランスをしっかりとって、良い話を色々伺うことができました。
19歳までブラジルで育ったとの事は初めて伺いましたが、社会貢献なども、その体験によってリアルに彼のなかでの優先順位があるようで、何か羨ましさ?のようなものを感じました。

また色々教えて下さい。





Permalink│clip!

2008年02月16日

soup friends 14-20

1






















Revelationsにて、やぶのけんせい氏の展覧会。
それを撮っているフォトグラファーの梅川良満氏。
けんせい君はBECKのアルバムやパリのcoletteでの展示など活躍のアーティスト。
梅川君もDAFT PUNKやミッシー エリオットのジャケットやSWICHやTOKIONの表紙などやっている人。


1
















一見シルクスクリーンですが、、、手描き。


1
















右から
soup friends 14 畠山美咲さん
先日この人の家でのそば打ちパーティーをご紹介しました。
私が最近はまっているノーパン睡眠を伝授してくれた人。
編集者で、夜想(幻想文学)、CONPOSIT(ファッション)など経てニキータという変貌ぶりはすごいです。
SSTは大崎店をご利用。
「スープはよく作ります。
海外ではユーロ高いけど野菜が安いから、かぶや人参とかでポトフを沢山作って、その後トマトスープにして、最後はカレーにします。
生姜をたっぷりいれて、それから味を作っていくスープも好き。」
土曜日に、冷凍ギョウザ100個のパーティーを家でやるそうです。ブラックですね。

soup friends 15 城戸久瑠実さん
NZKMG(ナンズカ アンダーグラウンド)のスタッフ。
ナンズカは東京の最もディープなギャラリー。アレキサンダーゲルマンや黒田潔君などやっています。
アンダーグラウンドの名の通り、渋谷東口にあるも、初めて行くと辿り着けないようなところ。となりに宇川直宏氏のクラブ?があったけど、今はないのかな。
「学生時代(上智)に四谷のお店に行きました。
クラムチャウダーなど、定番が好きです」

soup friends 16 梅川良満さん
「スープといえば、幼少のころからテールスープでございます(ウソ)
スープといえば、トムカーガイ。臭いがきついからクセになる(ホント)」

soup friends 17 寺井麻美さん
グラフィックデザイナー。
「SSTには行ったことないけど、いつも行きたいと思っています(アリガトウゴザイマス)
家では、「あのお豆のスープ」と呼ばれる大豆とトマトとベーコンのスープがすき。
お兄さんも好きだけど、お父さんはあんまり反対派です」

soup friends 18 けんせいさん
「SSTには行ったことありません。
ロンドンに住んでいたとき、モロッコのタジンとか、、、スープじゃないか。
ちゃんと愛のある食べ物がすき。
初台のラーメン屋一福のミソラーメンのスープはとても良い。
ちゃんと作っていてうまい。
スープ全部飲むと、そこのお店のおかあさんが、全部召し上がってくれて有難うごあいます。と言ってくれます。
愛があります。」

soup friends 19  たかしさん(PR会社代表)
soup friends 20 花城木綿子(レコード会社勤務)
カップルのお二人。
「大根おろしを本当にたっぷり入れた「あのどろどろほんとたっぷりいれるやつ」のスープを作ります!」
ハニカム時代の私のブログでヘアスタイル報告など見て、ハニカムらしくない存在で好きだった、とのこと。ありがとうございます♪

1
















その後、渋谷の居酒屋へ。
梅川氏によるショット。貴重かな。

右端は女将さん。
このお店は、私が一人で飛び込んだ最近のヒット。
また改めてご紹介を。




Permalink│clip!soup friends 

2008年02月15日

2/14

1
















会社に行くとデスクのうえに。
小さなチョコと、水のみの小さな紙コップにマークを貼り付けて。
我々の言葉に「低投資・高感度」とありますが、まさにそうですね。

2
















コップを開けると、さらに天道虫。
カワイイです。
サンキュー!

13歳の娘が、1週間前から練習でチョコをずっと作っていました。
そのときチョコに混ぜるための、ケロッグのフルーツグラノラがあって。
これが美味しくて、夜中、一人でついついつまんでしまいます。
勿論、今も、食べてます。
ちょっと太りそうです。。。


 



Permalink│clip!

2008年02月13日

お取引先さま

1

















今日は、スープのベースを作って頂いている会社の(右)久世会長、(左)涼野社長と会食をさせて頂きました。
こだわりの、丁寧な、こんなこと今の現代ではようやらんでしょう!という真摯な仕事を続けて30年。我々も本当にお世話になっております。

今日は大事なお話でしたが、終始大いに盛り上がり、益々これから一緒にやっていきましょうと改めて固い握手をいたしました。
いいお話しあいが出来た、充実した時間でした!
ミッドタウンの満席のナプレも美味しく、ゴチソウさまでした。


1
















同じ会社の下平さん。
先日、会食の折、丁度氏の誕生日であることが判明。
慌てて、和食屋さんでしたが、ちゃんとケーキを手配してくれました。
その日ブログアップのタイミングを逸していましたが、だいぶ遅れて、お誕生日オメデトウございました♪


1


















今日2件目は、カーライル朝倉君と。
日本屈指の、ファンドのマネージング ディレクター。
彼は、小学校から会社も一緒の40年の付き合い。
いつ、どんなときに会っても、仏さまのような人です。


1

















最後は、ジャスミンティーに焼酎をたらしたて。
すっきりと、今日の色々な出来事を締めくくってくれました。



Permalink│clip!

2008年02月11日

・・・・POPPY

1
15
3
13
9
14
2
12
18
17
8
16
11
10

・・・・AMEN





Permalink│clip!