2008年05月

2008年05月04日

コペンハーゲン(やってしまいました)

1
















ついに、寝坊してしまいまた。。。。

休暇になったとたんの翌朝、朝5時半にロビーで青田さんと集合になっていましたが、
携帯で目覚め、見たら6時!!

ここのところ時差で21時には眠くなり、朝の3時、4時に起きてブログをやっている状況だったので、
頼りないホテルのデジタル目覚ましに不安はあるもののたかをくくっていたら。。。。

電話がかかってきたのはなんと東京の商品部三好から。
小さな宿で、フロントはいないし、民宿みたいでフロアごとに鍵で入れないため、あせった
青田さんは東京に電話し、ゴールデンウィークに電話番出勤していた三好に筺
そこからインターナショナルモーニングコールとあいなりました。

電話で起きてから外にでるまで体感速度45秒!
下に降りると、見覚えのある下平さんが下さったせんべいの袋が・・・・
青ちゃんが、青い鳥のように痕跡を残したもの。

青ちゃんは、先に遠くまでタクシーをひろいにいき、私が外に出ると、
キキキーっとタイヤを鳴らしてユーターンしてくるタクシーと大きく手を振る青ちゃん!!!
朝もやのなかから現れた勇者もしくは太陽にほえろ。


1
















世界を股にかけた商品部のチームプレーで、タクシーに飛び乗り空港へ。
しかし・・・・10分遅れで、、、むなしく「ああ、もう席ありま〜〜ン!♪」で、
次の便に乗ることになってしまいました。ショボン。。。

ごめんなさい青ちゃん。
しかし、こんなときなんと頼りになる青ちゃん、
こんなときどこまでも明るく超ポジティヴな青ちゃん。


1
















早速インターネットでタックスの戻りなどを確認する青ちゃん。
頼もしい。。。

三好さんも、結果が出せなくて、すみませんでした。
お土産かってくね。



Permalink│clip!

コペンハーゲン(徒然なるままに)

RIMG0521
















1
















1
















ベビーカーがとにかく黒くて、タイヤが大きくてかっこよいのです。
微妙に古かったりニュータイプだったりするのですが原則は変わりません。
おまけに子供が黒い長靴履いて足を飛び出させていたりします。
1200年頃からの古くとても素敵な町並みですが、石畳を押すための知恵なのでしょう。
赤ちゃんがお母さんのほうを向くのもよいですね。


1
















1
















古い街並みに合いそうです。


1
















つり好きの久世さんに見せたかった。


1
















銀紙のアヒル。
渋い。

1
















マクドナルドのレストランではありません。


1
















1
















1
















1
















この女の子はヤマちゃん。
正確にはイッィヤマちゃん(?)
チェーン店のスーパー。
ヤマちゃんのエコバッグがカワイイと聞きました品切れでした。


1
















メーデーの後だったからか、おびただしい紙ふぶき?


1
















1
















1
















1
















1
















1
















前日バスクリンで心配されましたが、翌日復活していました。


1
















素敵なアンティークショップfildeferを発見。

1
















束のナイフが気になります。

1
















地下にも素敵な世界が。

1
















私はこの絵を購入しました。
1900年頃の図版集の中の一枚。


1
















マリアさんがやっているこのアンティークショップも素敵です。
前日メーデーで休みでしたが、ウインドウから覗いた古物の品々に惹かれ地図を頼りに
翌日探してまた来ました。

1

















1

















手と瓶を購入。

瓶の蓋は、プラスティクが出来る前の何とかという素材。
たぶん昔の電球の黒いプラグなどがそうだったと思います。

どちらのショップもオーナーの人柄とセンスの良さが溢れています。


1
















1
















夕陽に照らされて、「スチームボーイ」のようです。
第二次大戦で、街が戦火にさらされぬよう、早々と白旗を振ったそうですが、
有難い判断です。


1
















1
















1
















日本はやはり極東です。


1
















スープはガスパチョのみ。
ピューレ系です。


1
















南瓜の種がのったサラダ。

コペンハーゲンは、小さく観光地的ではありましたが、古い街並みと緑と豊かな水の素敵な
街でした。



Permalink│clip!soup friends 

2008年05月03日

コペンハーゲン(紅白)

1
















デンマークだけに、赤と白のものを集めてみました。


1
















1
















1
















1
















1
















1
















1
















RIMG0469
















1
















1

















こんなものでした。

Permalink│clip!

コペンハーゲン(休暇)

1 
















出張のまま、商品部青田とともに、休暇をとってコペンハーゲンにきました。


1
















アイスランドが草木のない、荒涼とした大地だったので、緑や花が、
本当にすばらしく、しばし感動しました。

タイミングも丁度よかったのでしょう。
新緑がむせかえるようで、今生まれたての喜びにあふれています。


1
















1
















花も、小さくも、ポツリポツリと生まれたてです。


1
















1
















幹も綺麗なものです。


1
















1
















水面がすごいことになっています。


1
















1
















1
















1
















1
















1
















1
















1
















とにかく、緑と、たっぷりの水が印象的です。


Permalink│clip!

アイスランド(出張終了)

1
















高橋さん、色々お世話になりました。


1
















アイスランドを後にして、コペンハーゲンに向かいます。


1
















コペンハーゲンにて、出張最後の夜。


1
















1
















ガスパチョ。
りんごをすったようなピューレのようなガスパチョ。
スプーンにトッピングがのっているのがかわいい。


1
















3日間でしたが、有難うございました。
お疲れさま、乾杯。

さて、仕事はここまでで終わりです。
翌日から、青田と二人でそのまま休暇をとってコペンハーゲン、
ストックホルム、カペラゴーデン(寮)へ旅に行きます♪



Permalink│clip!

2008年05月02日

アイスランド(地熱発電プール編)

1
















溶岩のなか、アイスランド名物、地熱発電のプールへ行きました。


1
















まさに溶岩の大地にポツリと現れます。


1
















プールというか、露天温泉です。
広大で、凄い風で、ホワイトアウトし、遭難しそうでした。
白い石灰で、お湯は真っ白。
白い砂を顔に塗るとすべすべになるとか。


1
















シック4枚歯
「切れてな〜い」


1
















ベトナムにジェリースティック登場!
「おちな〜い」


1
















瞬間冷凍人間スマイリー


1
















宇宙人vs明智小五郎

※本流出は本人の確認を取得しているものです

 



Permalink│clip!

アイスランド(車窓から住宅)

1
















アイスランドは、原始の大地に対し、国はわずか200年の歴史で、
全くあたらしく清潔で、首都のレイキャビックも新興の街。
古い建物は一切なく、全てレゴのようなモダンな建築です。

海岸に面した高級な住宅地を車窓からパチリ。


1
















1
















1
















1
















1
















1
















1
















1
















1
















海岸線の住宅地も一歩入るともうこんなに広場になってしまいます。


1
















クラシックなもので、この程度。


1
















1
















1
















1
















オフィスに戻ってきました。
やはり北欧デザインの国です。




Permalink│clip!

アイスランド(検品編)

1
















1
















ヨッピーさんが、アイスランドの伝統的なロッテンシャークなる醗酵鮫を
振るまってくれました。
バイキングよろしく、捕った鮫をそのまま甲板で3日間腐らせるもの。

正直、これはダメでした。
アンモニアがきつく、食べるとアンモニアが鼻から気化する感じで、
胃袋もシュワシュワして、納豆に炭酸混ぜてクチャクチャしたような、、
皆、口をへの字にしていました。


1
















カラス鰈の検品に立ち合わせて頂きました。
テキパキとサイズ別に分けた鰈がちゃんとそのグラムに分かれているか
一匹一匹量り、頭の切り方などチェックします。


1
















今回色々と段取りして下さった高橋さん。
ヨッピーさんと皮を剥いで。
脂ののった鰈をその場で試食。
贅沢でございます。


1
















1
















1
















1
















この空間、なにかダミアンハースト的、現代アートのインスタレーションを
感じさせます。


1
















1
















きれいないい港です。


1
















1
















1
















捕鯨船。
グリーンピースが襲撃にきそうです。


1
















その後、港の食堂に。


1
















ラムのスープはおかわり自由。
いきなり「コーラだよね」みたいな感じでビンのまま。
10年ぶり位にコーラ飲みました。

ざっくりといい感じです。


1
















さようなら。



Permalink│clip!

2008年05月01日

アイスランド(船凍船)

1
















船上ですぐに凍結をかけるトロール船を見学させて頂きました。


1
















船上では3週間程度の航海なので、土足禁止など、とてもきれいです。


1
















こちらの人は、国民全員がサッカーファン、、という様子。


1
















魚の場所も、量も、全てコンピューターで制御されているようです。


1
















必要ないけど、会社に欲しい。


1
















必要ないけど、あったら男っぽい。


1
















必要ないけど、どうぞ斜めにしちゃって下さい。


1
















必要ないけど、あったらプロっぽい。


1
















必要なのです。


1
















カラス鰈を根こそぎ?トロールします。
乱獲にならぬよう、毎年船毎に捕獲量が定められています。


1
















1
















1
















見るもの全てが素敵に映ります。








Permalink│clip!