2008年12月

2008年12月14日

辻留料理塾

RIMG6320



















先週から辻留さんの料理塾に通いはじめました。
今月はおせち料理です。


RIMG6317



















RIMG6318



















凛とした緊張感のなか、辛酸鹹苦甘のお話から始まり、本当に貴重な体験です。


RIMG6324



















もともと知らないことだらけなので、全てが面白い。
こちらは、ごまめの飴を絡めるタイミング。


RIMG6325



















ごぼうの中のすの部分を取っているところ。


RIMG6337



















雲丹を柔らかく伸ばすのに、大根を使います。
雲丹の殻が混じっていたとき、この大根に刺さって除去されるそうです。


RIMG6345



















蟹入りの玉子焼きはここあとオーブンへ。

お節の全てを2時間でご披露頂き、その後いただきます。
何とも貴重な体験です。



Permalink│clip!

2008年12月13日

LIVE

RIMG6614



















沢村満さん、青山cayにて。
私たちの企業理念「生活価値の拡充」の映像にこの方の音楽を使わせて頂いています。
もともとこのspiralでたぶん25年位前に買ったCDの曲をずっと使っていました。
そして今年、初めて沢村氏と出会うことができ、それから随分仲良くさせて頂いています。
素晴らしい枯れた?音色で、スマイルズの人は、少なからずこの音に心動かされます。
いつも有難うございます。


RIMG6632



















にゅわんさん、渋谷にて。

昨年12月にSoup Stock Tokyoの店内で流させてもらいました。
今年も後半に流れる予定。


RIMG6658



















アルバムがMIDIより。
出たてのホヤホヤです。

私はジャケットの絵を描かせてもらいました。
彼女の歌とかなりマッチしていると思いますよ。


RIMG6641



















藤原ヒロシさん、Kangolのパーティーで。

アコースティックな夜でした。


Permalink│clip!

2008年12月11日

誕生日

RIMG6598



















娘の14歳の誕生日

ママ手作りの、リンゴ入り蒸しパンと柿のコンポートの「バースデー蒸しパン」?
最高です!

因みに、お皿はかつて娘が作った皿。


RIMG6605



















ママからは本と腹巻。
(この本、ちょっと最初を読みましたが、かなり面白いです)

私からは、ぬくぬくすべすべの靴下。

オメデトウです!



Permalink│clip!

新横浜店open!

RIMG6570



















RIMG6539



















オープン2日前のキックオフミーティング


RIMG6540



















RIMG6545



















RIMG6548



















中村ストアマネージャー
信頼厚い、わが社のエース


RIMG6566



















RIMG6557



















RIMG6568



















RIMG6538



















RIMG6559



















頑張るぞ、オー!


そして本日オープン
RIMG6582



















おかげさまで長蛇の列


RIMG6575



















村上部長が一人あたりのレジ秒数を計っていますが、
何とかオーケーのようです


RIMG6578



















とりあえず、良かった良かった。

これからもよろしくお願いいたします!



Permalink│clip!

2008年12月08日

無畏庵にて

RIMG6432



















伊豆へ。


RIMG6445



















RIMG6440



















途中、パーキングエリアで。


最近、お土産にちょっと、興味がありまして。。。
RIMG6436



















RIMG6437



















RIMG6439



















RIMG6442



















RIMG6443



















RIMG6438



















普通味。。。


RIMG6444



















100円の見切り品。


RIMG6450



















RIMG6451



















RIMG6454



















高速を順調に飛ばして。


RIMG6463



















到着。

今日は、伊豆の座禅堂無畏庵にて、生産者の方と良い素材の食事を頂く会にお邪魔しました。


RIMG6460



















RIMG6464



















RIMG6467



















RIMG6466



















(右)無畏庵安陪さん、伊豆鶏業佐藤さん、柿島養鱒岩本さん。

安陪さんが、本日の主人公。
吉兆で修行の後、この生まれた寺にて座禅と作陶と料理で、良い食材による健食を求めておられます。

佐藤さんは、昨今の餌によりオレンジ色の黄身を作ることに抗い、本来の白い鶏卵を作っておられる生産者の方。

岩本さんは、在来魚である岩魚や虹鱒を養殖しており、こちらも色素や脂のない選ばれた食事(餌)によって、美味しい魚を育てておられます。


RIMG6477



















RIMG6473



















RIMG6509



















RIMG6486



















RIMG6494



















スゴイ湯気!
美味しそうです。
寒いとこうなるのでしょう。


RIMG6514



















RIMG6512



















RIMG6510



















RIMG6511



















RIMG6488



















RIMG6497



















RIMG6500



















RIMG6503



















RIMG6513



















ご馳走さま!
どれも素晴らしい内容でした。


RIMG6483



















今回アレンジしてくださった、熊本阿久根で魚醤を作っておられる(右)柴田社長、(左)藤田さん。
藤田さんは東京事務所で、ソトコトの事務所に間借りしています。
お仲間の(中)中島さん。

今、真面目な調味料に興味がありまして、色々とお世話になっています。


RIMG6528



















魯山人。


RIMG6529



















RIMG6532



















RIMG6534



















素晴らしい一日でした。

有難うございました!



Permalink│clip!

味の手帖12月号原稿

  「クリスマス・イブ」

 

世界連鎖大恐慌の最中のクリスマス。

我々日本ではどのように過ごすのだろう。

銀座でヴーヴ・クリコと聖夜の七面鳥のスペシャリテ、というビロードフル(なんて言葉は無いが)な夜は影を潜めているだろう。かといって、従来のデートや会食を突然切り替え、早く帰宅し静かに祈りを捧げる、という一日即興一神教という流行の兆しもない。

では、サラリーマン君やOL、しがないオジさんたちはどう過ごせばよいだろう。

ここに、この時代の予算2500円の思い出深いイブを想定してみる。

先ず、職場の近くのケンタッキーのある駅をネットで探す。仕事は、浮かれた顔をして7時には退社する。ケンタのある駅で降りる。酒屋かコンビニで、ペットボトルのジンジャーエールとスミノフなどのミニボトルを買う。約500円。

ケンタッキーへ向かう。予約のパーティーバーレルの受け取りに混じって並び、〇〇セットをゲット。約1000円。

さてそれを持って、問題はどこで食べるか。できれば山下達郎の「きっとキミはこな〜いぃ〜」などが繰り返し流れている場所がよい。安手のイルミネーションも目の端に差し込みたい。しかし、公園では独り身への気の毒な視線が気になるし、場末の映画館も、さすがにケンタの臭いはNGだ。

適当な低層ビルの屋上かなにか、そこはあなたにまかせよう。

居場所が決まったら、ジンジャーエールを一口飲んでから、そこにスミノフをたらし入れる。ヴーヴ・クリコでは無いが、自家製のアワアワ。一回、メリークリスマス、と呟いてみる。ケンタの蓋を開ける。白い紙の狭間から骨付き黄金色のチキンが覗いている。チキンをめい一杯ほうばる。

アルコールも少し廻ったところで、頭は一番古い過去から、順にクリスマスの夜の記憶を紐解いていく。ツリーやサンタ、両親の笑顔、靴下に入ったパラソルチョコ、野球盤やリカちゃんハウス、大きくなってマフラーやジュエリー等など。。。

過去からの旅を終えたら、家に向かうが、一つ手前の駅で降りる。鼻歌まじりにそぞろ歩きをしながら、何度か寄ったことのあるコンビニに入る。買い物をしてもしなくても、ここはいよいよ今日一番、レジのロン毛のアルバイト君の目、は照れるから鼻か口辺りをみながら、細く畳んだ千円札を募金箱に、入れる。世界の誰かへのビロードフルなプレゼントである。そして頑張って、にっこり微笑み、メリークリスマス、と口に出して言おう。ロン毛君は、ポカンとしてアリガト〜ゴザイマス〜、という。

何十年か経って、老人も堂が入ってきたころのクリスマスイブに、また過去のイブの想い出の旅にでよう。パラソルチョコの後に、コンビニで入れた千円を思いだす。

同じ日、レジでメリークリスマス、と言われたことを思い出しているロン毛の老人がいるかもしれない。

メリークリスマス、ともう一度つぶやいてみる。



Permalink│clip!

2008年12月06日

Say LOVE 2008

RIMG6281


























Say LOVE 2008というチャリティーに参加しています。

チャリティープラットフォーム(CP)というNPOは、あまたあるNPOを評価し、集めた浄財をNPOに配分していく、という新しいNPO。(う〜ん、説明しづらい)

今回はCPが、先ずは日本の世の中、もっと普通に、自然に、募金をする人たちになるための、Say LOVEキャンペーンというのを始めました。

上記写真は、12月1日朝日新聞での告知。
青山フラワーマーケット、ボディショップ、DEAN & DELUCA、ドーナツプラント、日本交通、スターバックス、yahoo Japan、Soup Stock Tokyoが参加しています。
12月1日〜25日まで、夫々の方法でSay LOVEの名のもと、募金などをやります。


RIMG6284



















RIMG6286



















RIMG6287



















RIMG6373


























Soup Stock Tokyoは、渡邊良重さんのタマネギのイラストによる募金箱などをつくりました♪
店頭にあるので、是非皆さん、ご協力のほどを。


RIMG5768



















CPの(左)代表佐藤さんと津田さん。


RIMG5769



















財団法人オイスカの(右)新屋敷さん、萬代さん。
今回、CPを通じては、私たちは農業支援としてオイスカさんに寄付させていただきます。
オイスカさんは、主に途上国などに農業の技術支援をしている大変歴史ある団体です。
日本に研修センターが沢山あり、アジアの人などが実践をしながら学んでいきます。
素晴らしい活動であり、我々も現地で研修させて頂くなど何らかの取り組みをしてきたいと思います。

募金、是非、よろしくお願いいたします!



Permalink│clip!

いくつか

RIMG6421



















methodの山田遊さんのところにお邪魔しました。
青い人はBACHの幅さん。
一緒にオフィスを構えています。
幅さんは先日情熱大陸に出てからきっと益々忙しいですね。


RIMG6420



















RIMG6419



















RIMG6416



















素敵なオフィスです。


ところ換わって、
RIMG6429



















RIMG6428



















CALM&PUNK GALLERYにてStephen Smithのエキシビション。
かなり好きな感じです。


日とところ換わって、
RIMG6382



















WONDERWALLの片山正通氏の2冊目の本のレセプション。


RIMG6384



















INOのライブ。

二次会は来夢来人にてカラオケ。
片山さんの熱唱に始まり、(女)大沢伸一&(男)田中杏子の銀恋デュエットなど、凄い事になってます。
写真もすごいことになっていて、、、、
やはり、掲載は遠慮しておきます。。。



Permalink│clip!

2008年12月04日

DEAN&DELUCA 5TH ANNIVERSARY

RIMG6358



















RIMG6359



















RIMG6362



















RIMG6360



















RIMG6355



















DEAN & DELUCAの5周年。
綱町三井倶楽部にて素晴らしいパーティーでした。

もう5年。
早いものです。
必ずしも順調だけではないスタートだったと思いますが、
こうやって素晴らしい文化を築きました。


RIMG6363



















横川君、本当におめでとうございます。
素晴らしいです。

彼のこだわりがあったから、ここまでD&Dの世界観を創り上げてこれたと思います。
ただの企業と担当者であったら、このような形になっていないでしょう。

見習わなくては。

これからも楽しみにしています。
こんな時代ですが、益々期待しています!

Permalink│clip!

東京タワー50周年

RIMG6289



















東京タワー50周年の点灯式。


RIMG6303



















RIMG6309



















LEDにより、電力量を半減させたエコ電灯。


RIMG6290



















RIMG6307



















二代目の前田社長は私と同級の若社長です。

80名のご招待客は錚々たる顔ぶれですが、50年前を懐かしみ、これからの50年に想いをはせる、非常にアットホームな家族的な会でした。

東京タワーという極めて公共性の高いインフラが、しかし、このような一企業、一家族の特別な努力や愛情によって作られ、支えられてきたことは何か不思議とも思いますが、だからこそ、ここまで来たのだろうという気がします。

昭和だった50年と、これからの50年。
ますます頑張ってください。













Permalink│clip!