2009年06月

2009年06月23日

パネルディスカッション

RIMG2954
(中)藤沢久美さんのコーディネイトで(左)ライフネット生命保険の岩瀬大輔さんと(右)キッズベースキャンプの島根太郎さんと3人でパネルディスカッションがありました。

岩瀬さんは「ハーバードMBA留学記 」の著書などで有名で、鳴り物入りでネット生保を立ち上げた人。
ちゃんとお話したのはこの日が初めてでしたが、インテリのいやらしさの全く無い、ソフトで親しみやすい人。

島根さんもオットリした方ですが、東急沿線で学童保育キッズベースキャンプを順調に展開しています。
島根さんのエリ、飛び出ているのが講演前から気になっていたのですが、終わってもまだ。。
言えばよかった。
でも、それも島根さんらしさ、ということかな。

3人ともベンチャー経営者ということでお声がかかっていますが、3人とも右脳、直感、ソフトタイプ。
島根さんの上手なコーディネイトがあって、60分の話は楽しく終わりました。
ありがとうございました。

その後、岩瀬さんとginza stockへ。
今後ともよろしくお願いいたします♪



Permalink│clip!

2009年06月21日

<Soup Stock Tokyo>

RIMG2853
現在開催している「遠山正道の仕事」展は、アートワーク、Soup Stock Tokyo、giraffe、PASS THE BATONの4つからなっています。
それを少しずつ分けてご紹介します。

先ずSoup Stock Tokyo。
リーフレットに使用した食材の展開写真を展示。
壁の説明文は下記の通り。

Soup Stock Tokyo

 

「スープのある一日」という企画書から始まり、今年で10年目となりました。

何だか、企画書通りのものになりました。

 

今まで順調に店舗数や売上は成長してきましたが、しかし実際の利益はいつも水面ぎりぎりでした。

「生活価値の拡充」「スマイルズの5感」を基に、「世の中の体温が少しでもあがれば」なんて本気で思いながら、ここまで踏ん張ってきました。

そして今は、皆さまも体験中の100年に一度の不況。
我々にとっても厳しい局面です。

 

この厳しいときに、では何をしているか。

一つは、スタッフ全員の、食に対峙する姿勢の見直し。

食を通じて人生を実りあるものとするよう、そのお手伝いをするように、社内で年間を通じて食のワークショップを開催するなど、今更ながら旬など食の勉強をしています。
新しいスープの開発も、そんな視点から生まれてきています。

 

一つは、店頭の整理、クリンリネス、おもてなしの徹底。

いつの間にか、売らんがためのポスターやPOPで溢れかえっていたり、定位置管理のためにテプラだらけになっていたり。

もっと、お客さま目線で、そして美しくあるために、大胆な引き算の見直しをしています。

先ずは、働くスタッフが働きやすく、自信を持てる、美しい環境を作る。

 

この大不況に、そんな当たり前で、地味な対策を実施しています。

 

10年経って、お客さまと、もっとコミュニケーションしたいなと思っています。

年間400万人のお客さま。

お客さまが、少しでも共感して頂いているとすれば、それは本当に有難く、そして大変な価値であります。

 

食を通じた喜びを、スープのある生活を、そこに生まれた共感の輪を、もっともっと深く、形あるものにしていきたいと思います。





Permalink│clip!

矢野さん

RIMG2877
三菱商事をやめて、HBS(ハーバードビジネススクール)に行って、夏休みに情報収集に日本に来ているという矢野さんが遊びにきました。

現在まで、海外での暮らしのほうが長く、その中で日本の精神性や在り方を再度評価し、日本の無名でも若く才能あるアーティストをネットを通じて海外に知らしめていくプロジェクトの立ち上げに着手したところ。

逆にPASS THE BATONの海外での可能性について色々聞いたりして、有意義な時間となりました。

Permalink│clip!

Plan Japan

RIMG2934
Plan Japanが西湖マラソン大会に支援者の方たちと参加しました。


RIMG2909
増田明美さんと私は評議員というのを仰せつかっております。

今回は、増田さんと走ろう!という企画を半年位前からたてて、それが実現したもの。

前日のバーベキューでの懇親会から参加。


RIMG2929
Run for Girls
途上国においては女の子が不当な扱いを受けることが多く、今回はインドの女の子に支援をするもの。


RIMG2935
10Km。
スタート時はどしゃ降りの雨。
でも、ほどなく霧雨になり、むしろ涼しくて走りやすかったです。
5キロ、7キロ位は調子良かったのですが、最後1キロの上りがキツイ!
1時間12分位でしょうか。
私にしては、まあまあの出来でしょうか。
先般トライアスロンで最後ランで時間切れになったので、
その分?走りました。


RIMG2925

RIMG2937
増田さんは、気さくな方で、そしてやはりご自身の立場を分かっているので、人の気をすごく使い、周囲を盛り上げ、このサイン会もご自身の提案で。
サイン会を始めたとたん長蛇の列。
ランナーにとっては神さまみたいな人ですから。

RIMG2940
RIMG2944
帰りに彩呼亭という蕎麦屋へ。

何というそばだったかな。
チョモランマでシェルパが食べているそばらしい。
ルチンが通常のそばの100倍とか。
汁には、ゴマと少量の味噌が。


RIMG2945
やまめ。
あっさりしていて良い。


RIMG2949
湖畔の静かな趣のある店でした。


RIMG2952
何だか、哀れをさそいます。

醜いアヒルの子が白鳥になり老化したかのようです。




Permalink│clip!

2009年06月20日

breakfast

RIMG2786
RIMG2818
RIMG2820
RIMG2821
RIMG2817
RIMG2810
RIMG2805
RIMG2772
朝8時。
会社の仲間と築地に朝食を食べに。
スペシャル穴子丼は、中にも穴子が仕込まれています。2000円。


RIMG2788
RIMG2787
RIMG2792
RIMG2794
RIMG2804
RIMG2801
RIMG2815
RIMG2790
RIMG2806
会社にお土産で甘エビを。


RIMG2802
RIMG2767
RIMG2832
RIMG2837
RIMG2838
RIMG2827
築地から中目黒まで21分。
朝行けます。


RIMG2844
昼休みに会社でお土産をランチに。

薄口や、たまり醤油、オリーブオイルとレモンと塩など色々で食べ比べ。
まあ本当に甘いのです。美味。
食べきれないほどの量でした。

一日充実しますです。



Permalink│clip!

2009年06月18日

morning

RIMG2725


Permalink│clip!

「遠山正道の仕事」展

RIMG2699
タイルの作品、事業計画というアートワーク、Soup Stock Tokyo、giraffe、そして新規のPASS THE BATON。

16日最終の準備をして。


RIMG2698
入り口のご挨拶文。
以下、全文です。


Smiles

 

96年に、この場所で初めて個展を開いたのが、今の私にいたる全ての

スタートでした。

当時三菱商事のサラリーマンでありながらの個展は無謀でしたが、周りの

人達のすさまじき協力があり、自分の個展でありながら「最高だから」と

言い切っていました。

その恩に報いるために、「成功することをきめた」と皆に手紙を書きました。

 

そうしてSoup Stock Tokyoを始めて10年目の今年、当初予定の50店舗にも

到達し、またこの場で展示をさせて頂く巡り合わせは、大きな感慨を得ずに

はいられません。

そして今、かつてと全く同じに、周りの人達のすさまじき協力によって

「最高だから」な展示ができました。

 

それまでの間、私がやってきたのは、「こんなことやりたい!」というわがまま

の放出と、数年に一度のひそかな決意です。

あとは、周りの皆が、すさまじき魅力で仕事のすべてをやってくれました。

会社の仲間、お取引先さま、お客さま、家族、皆さんが頑張ってくれて、

こうやって「立派」にここまできました。

皆さんスゴイです。感謝、感謝。

 

そして、今10年たって、新たなわがままと、ひそかな決意をもって、

新しくPASS THE BATONを始めます。

皆さん、雲をつかむように思うでしょう。

私だってそうだし、不安だって大きいです。

 

だけど同時に、私には広い河の向こうで、既に素敵にインフラになっている

姿がハッキリと見えます。

だから簡単。あとは、素敵を曲げずに、やればいいんだから。

 

河の向こうにむけて、大きな船が,走り始めました。

あ、皆さん。

皆さんも、既に船にのっちゃっていますから。

 

あとはいっちょう一緒によろしくです!

 

尚、この文章は、ご挨拶であり、同時にアートワークでもあります。

アートとは、自分も、誰も、まだ見ぬ、知らぬ、美しきありそうなものを想像し探り、探り当て、形を浮き彫りに表していく、執念と実行であると思います。

先ずは3年をかけるPASS THE BATONというアートワークの、スタートしたものがこれであります。

だから、頑張って、シルクで摺りました♪


RIMG2707
上記ご挨拶文は、私にとっての決意であり、一つのアートワークであると考え、展示のものに加え、皆さまにお持ち帰り頂けるよう、A4サイズで300枚シルクで摺り、全てにサインとエディションを入れました。

300枚サインするのに、たっぷりと2時間かかりました。
途中、指先が痛くて、伸びていた爪を切りました。
しかし、いくらなんでも300枚は多かったかな、と。


遠山正道展01
19:00スタート。


遠山正道展03
槇文彦氏。

モダニズム建築の雄ですが、ご本人がモダンそのものです。



遠山正道展04
三帰天海さん。

ヨーガンレールの食堂で料理を作られていました。
今度、丸の内のPASS THE BATONで精進弁当を作っていただきます。
楽しみです♪


遠山正道展06
スープをお出ししました。


遠山正道展08
(左)渡辺満子。(小学校からの後輩なので、呼び捨てになっている。。。)
日テレから先日独立し、1人渡辺プロを。

(次)野村友里さん。
今回は、素敵なティーポットを出品して頂きました。


遠山正道展16
(中)D=BROS天宅さん。
最後の最後のぎりぎりまで大変お世話になりました。

有難うございます。


遠山正道展09
しかし、ものすごい雷雨の中、とても多くの皆さまにお越しいただきました。
なんと500名以上の様々な方がいらして頂き、入れ替わり立ち代り会場は超満員。
大変な盛り上がりでした♪

鈴木陸三氏や設楽さんなど重鎮の方から若い人まで、お越し頂いた皆さまをご紹介したいところですが、ここは全く諦めます。

ご用意したプレスリリース、ご挨拶文は多く見積もったつもりで300枚。
途中で無くなってしまいスミマセンです。

皆さま、本当に有難うございます。

新しいPASS THE BATONのお披露目を兼ねていましたが、内容は追ってご案内させて頂くことにします。


RIMG2715
最後に二階からご挨拶させて頂きました。

皆さんピース!


RIMG2716
RIMG2720
皆さんから沢山の素敵なお花やおみやげも頂きました。

お手伝い頂きました皆さま、スタッフの皆さま、そしてご来場頂きました皆さま、本当に有難うございました。

そして、ここからスタートです!
これからも、何卒よろしくお願い申し上げます。


尚、「遠山正道の仕事」は6月17日〜7月4日までヒルサイドテラスにて。



Permalink│clip!

2009年06月15日

明日の展示

コピー 〜 RIMG2673
コピー 〜 RIMG2671
安達家具の安達さん。

今回、とある天板に足をリサイクル素材で製作してくれました。

RIMG2693
タイルは異常に重いです。


RIMG2685
4種類の紙で摺ったシルクの紙を選んでくれている植原さん。


RIMG2681
水平をとるのに、今はレーザーです。
そういう時代なのですね。

RIMG2683
今回の設営をして頂いているMBT松田さん。
Soup Stock Tokyoの店のサイン関係はいつも松田さん。
いつもお世話になっています。


RIMG2687
しかし、こちらは水平で、NGが。


RIMG2677
D-BROS天宅さんが、枠を組んでくれています。
芸大仕込みの枠作り?


RIMG2696
古い皮の縄跳びをオイルでなめしているのは、今回インターンで手伝ってくれている一橋大の鈴木君。
先日の講演を機に、手伝ってくれています。
助かります。


RIMG2689
明日、夜オープニングです。

是非、いらしてくださいませ。

Permalink│clip!

クリンリネスなど

最近、店頭の見せ方とクリンリネスをチェックするために、集中的に店を廻っています。


【大船店】
RIMG2291
お客さまからみて不要なものは、頑張って排除することにしました。

例えば、店頭パントリー内に貼ってあるテプラは全て取ることにしました。
レジ脇のファイル類も。

そして、中途半端な素人手書きの絵もNG。

この店は、代々テプラが貼ってありましたが、おもてなしがとても良い!
パートナーさんはじめ、皆、きびきび明るく接客しています。good.。


【横浜クイーンズ伊勢丹店】
RIMG2306
RIMG2308
この店は、とても小さく扱いづらいタイプでしょうし、決して新しい店ではないのに、ガラスやステンレス類がピカピカです!!


RIMG2299
「遠山のクリンリネスとりあえずの7か条」というのがありますが、レンジの上のフードの裏の折り返した溝が、手で触ってスベスベでなくてはいけません。

普段、目に見えない場所ですが、ここはスベスベ。
カメラで無理やり撮影してみても、ご覧の通り。
素晴らしい!


RIMG2301
冷蔵庫の上部、フィルターを清潔に。
フィルターの手前も掃除していないと、そこにホコリがあるとフィルターが吸ってしまいます。ここもスベスベ。


RIMG2303
なので、フィルターも。


RIMG2305
RIMG2304
狭いキッチンのステンが鏡のようです。
この状態を保持するのは並大抵じゃないと思います。
武店長や、そして綺麗好き松井SVの指導のもと、スタッフの努力の賜物。
エクセレント!


RIMG2311
今、店頭の花プロジェクトを密かに(って密かになっていませんが、、)検証中。

お客さまから見えるパントリーは勿論、キッチンはスタッフが過ごす自分達の部屋のようなもの。
キッチンも綺麗に整理整頓清潔に保ち、キッチンに花を飾るくらいになりたいです。


【ラゾーナ川崎店】
RIMG2323
RIMG2319
RIMG2312
ここも綺麗♪

というのは、正直1年前はダメなキッチンでした。
今回訪れて、キッチンに足を入れた瞬間、綺麗に蘇ったのをすぐに感じました。
空気がどんよりしているか、サラッとしているか。
磨き上げると、空気がサラッとします。


RIMG2321
冷蔵庫のドレインキャップもヌメリがあってはなりません。
OK。


RIMG2330
平山店長、ご苦労さまです♪


【川崎Be店】
RIMG2324
冷たいスープ、出ています。
冷やすのが間に合わず、充分お出しできない店もあります。
すみません。


RIMG2328
RIMG2329
POPも、実はもうあまり役目を果たしていない場合があります。
あまり果たしていないと感じる場合は、思い切って外してみることにしました。

思い切って外してみると、むしろ、本来見てもらうべき表示や笑顔などが立ってくる。
そして、間違いなく店が清潔になります。

POPに頼らず、人の魅力と、清潔さで、お客さまにまた行こうか、と思っていただければ最高です。

一同、頑張ります!


Permalink│clip!

2009年06月14日

平井さん&亮子さん

RIMG2571
RIMG2575
RIMG2601
RIMG2586
北島康介選手のコーチ平井さんと、我らがトライアスロンボーイズの及川亮子さんが、出会ってからわずか10日で意思決定!、そして結婚を向かえました。

オメデトウございます♪


RIMG2609
RIMG2639
北島、岩崎選手はじめ、オリンピック水泳選手がずらり。


RIMG2645
アテネの寺川選手。
Soup Stock Tokyoよく利用して下さっているそうです。嬉しいです♪


RIMG2649
RIMG2647
RIMG2646
RIMG2654
RIMG2657
RIMG2663
RIMG2568
出際に急いでいて、靴下を履きかえるのを忘れておりました。



Permalink│clip!