2015年03月19日

Paris2015(2)

RIMG0590
RIMG0587
RIMG0618
今回はPASS THE BATONでパリ在住の偉人たちにお会いする企画ですが、IRIEさんは別格です。。
パリで40年ファッションの第一線でやってこられ、そしてお邪魔したこのセーヌの横のご自宅。。
すごい、、、という言葉しかない。。
アートが無数にあって。。
そして、このお年で、素晴らしいお心使いとめっちゃチャーミングなお人柄で、完全にノックアウトでございます。
詳細は、追ってPASS THE BATONにて。。

RIMG0626
久保公美子さま、IRIEさんや安斉敦子さまなどパリの生きるレジェンドをご紹介頂き感謝いたします。
70年代からの時代をパリで過ごしたその世界を、こんどご紹介できればと思います。嗚呼。

RIMG0474
RIMG0566
上の暗い写真は仁のニナさん。オーナーマダム。
下がシェフの卓さん。
何と一昨年のパリ出店一年でミシュランで1つ星を取られた。
パリ及びヨーロッパで純粋に寿司屋で星をとったのはこの仁だけだと!
スゴイ。
以前松島シェフから話を聞いていていたが、ニナさんは本当に店をだすし、卓さんは北海道から本当に出てきて、それが一緒になって、しかも最高に素晴らしいかたちで実現している。
尊敬します。
卓さんからは、私も欲しい!というものをお預かりしました♪

RIMG0556
RIMG0500
MORI YOSHIDA。
パティシェ界の若きエース。
モリさんとは、いきなり食事・呑み・キャバレー?・カフェ・朝食・ルイヴィトン フォンダシオン・お店と工房などなど短い間にかなり濃密にお付き合いさせて頂きましたが、IRIEさん、卓さん、モリさんみなさん気負いがなく柔らかいその人柄に惚れる人ばかり。成功する人って、そういう人なのですね。
ステキなバトンもお話も預かってまいりました。
追ってPASS THE BATONにて♪

__ (20)
RIMG0506
ルイ・ヴィトンのフォンダシオン。
ゲーリーの建築がとにかくすごい。木部は木造なのか。。
オラファー・エリアソンも印象付けている。
クリスチーヌさん有難うございました!

RIMG0478
おまけでキャバレーww
全然エロくなく、美しいショーであり物語である。

RIMG0462
日動画廊の長谷川崇子さん。
もう30年位?の付き合いですが、パリで16年。
エリゼ宮のすぐ横にギャラリーと家があり、パリど真ん中の相変わらずお若いお嬢さまww。
米川淳さんは建築家で、星をとった仁やパリといえば国寅とか、KENZOのアトリエとかまあパリのイケてる日系は大体この方。そのどれもが品があり良い艶がある。丸の内のエシレも大好きです。
今回も大変お世話になりました!

RIMG0468
RIMG0470
いきなりはじめましてでしたが、okomusuの田淵さん、知り合いも多く初めてという気がしない。
フランスに渡って、すっかり新しい世界を切り開いています。
見習わねば。

RIMG0630
Yoshinori Morieさん。
もうお店終わりだってのに、押しかけて。。

RIMG0634
RIMG0635
RIMG0637
RIMG0639
重いフレンチ満腹のあと、押しかけて、でも、メッチャウマい!
ブレブレでアップするような写真じゃないのだが、記録しておきたい。
全てが優しく、素材と、そして香りと食感が複雑で絶妙!!
いやーこういうのを革新とかクリエイションとか、そしてウマい!というのだろう。
素晴しい。

RIMG0646
左Morieさんと右Moriさん
何か顔まで似てるww

RIMG0440
オマケ。
長期に亘って改装し新装開館したピカソ美術館。
館も作品も、どれ一つとっても素晴らしい。パリ行ったら行くべし。
であえて、このマチス、好きです。

いやー短くも濃いパリでありました♪
今から帰ります。

Smiles: at 16:30│clip!